スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核なき世界へ「大きな一歩」=核不使用、ルール化に努力-岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は7日午前、外務省内で記者団に対し、米政府が核兵器を保有しない国に原則として核を使用しない方針などを盛り込んだ核戦略体制見直し(NPR)を発表したことについて、「日本政府が発言してきたことと同じラインにあり歓迎したい。『核なき世界』に向けて大きな一歩を踏み出した」と高く評価した。
 外相は、核拡散防止条約(NPT)を順守する非核保有国への核不使用について「米国の宣言にとどめることなく、国連安全保障理事会決議や条約の形にすることで実効性がより強固になる」と述べ、国際的なルール化のための外交努力を進めていく考えを示した。 

花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる (産経新聞)
アフガン、邦人フリージャーナリスト誘拐か(読売新聞)
国東半島 「峰入り行」始まる 天台宗の僧侶ら(毎日新聞)
たらい舟 ゆらゆら春の川下り…芭蕉ゆかりの岐阜・大垣(毎日新聞)
<社会人野球>セガサミー準決勝へ 静岡大会(毎日新聞)

落語 桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)

 人間国宝の落語家、桂米朝さん(84)に玄孫(やしゃご)弟子が誕生し、お披露目会見が31日、上方落語協会であった。米朝さんによると、落語界で玄孫弟子は東西を通じて例がないという。

 米朝さんのひ孫弟子、月亭八天さん(49)に入門したのは、大阪府豊中市出身の福田和栄(かずえ)さん(35)。今年2月に入門。八天さんから月亭天使の名前をもらった。米朝さん、月亭可朝さん(72)、月亭八方さん(62)、八天さん、天使さんと師弟が五代全員現役というのも初めて。

【関連ニュース】
桂米朝さん:退院

【りこめんど】ローランド 田中英一社長(産経新聞)
参院選、国民新は広島で擁立せず(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>長岡宮跡を視察(毎日新聞)
首相「勝場君は、私がいなければ罪犯さなかった」(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)

自殺者、6カ月連続減少=東海、北陸、関西は増加目立つ-警察庁(時事通信)

 今年2月の自殺者は昨年同月比92人減の2398人だったことが26日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。昨年は景気悪化の影響などで1月から8カ月連続で前年を上回ったが、9月以降は6カ月連続で減少している。
 今年1月からの累計は4895人で、12年連続で3万人を超えた昨年同期より261人少ない。
 累計自殺者数は14府県で増加。このうち愛知(29人増の266人)、静岡(23人増の170人)、滋賀(22人増の68人)など8府県は東海と北陸、関西地方だった。 

【関連ニュース】
つらさ乗り越え自殺予防へ=遺族支援で集い
1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府
自殺防止策強化へ=福島担当相
昨年の自殺者、5番目の多さ=504人増の3万2753人-9月以降は4カ月連続減

【春の高校バレー】東京勢は男女4校8強入り(産経新聞)
「サプリ」「健康食品」 子どもの1割が使用している(J-CASTニュース)
東京コレクション・ウィーク 秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
ネットカフェで節約…地方学生、苦肉の就活拠点(読売新聞)
<平成の大合併>99年以降、市町村数が半減…31日に幕(毎日新聞)

児童虐待 過去最多 21年、子供が申告も(産経新聞)

 全国の法務局が平成21年に救済手続きを始めた人権侵害のうち、児童虐待は前年比15・6%増の725件、インターネット上の嫌がらせの書き込みは52・6%増の786件で、いずれも過去最多となったことが26日、分かった。

 法務省人権擁護局は、虐待について「児童からの申告が増え、潜在化していたものが浮かび上がってきたのではないか」とみている。

 人権擁護局によると、人権侵害の総数はここ数年は横ばいで、前年比0・9%減の2万1218件。暴行・虐待が5099件と最も多く、うち家族による児童虐待は4年連続で増えた。

 法務局が全国の小中学校を通じて配った「子どもの人権SOSレター」を使い、叔父からの性的虐待を申告、児童相談所に保護されたケースもあった。

 プライバシーを暴露するようなネット上の嫌がらせも毎年増加。法務局は81件でプロバイダー(接続業者)らに削除を求めた。

北教組事件 党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
<信楽透器>電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)
【ネット番記者】かわいい猫に和んで(産経新聞)
<中日本ボクシング協会>元幹部3800万円横領か(毎日新聞)
エクアドルが地デジ日本方式採用 南米で6カ国目 (産経新聞)

<京都知事選>告示 新人、現職の2氏が立候補(毎日新聞)

 任期満了に伴う京都府知事選が25日告示され、共産が推薦する新人で医師の門祐輔氏(54)と、3選を目指す現職で民主、自民、公明が実質的に相乗り支援する山田啓二氏(56)の2人が立候補した。4月11日に投開票される。78年まで28年間、革新府政が続いた京都府では、その後も知事選で「非共産対共産」の対決構図が継続。昨秋の政権交代や、その後の民主の支持率低下の影響が注目される。

 門氏は、共産党府委員会などで作る団体を選挙母体に山田氏より7カ月早い昨年7月に出馬表明。山田氏を「相乗り隠し」と批判し、「国の言いなりで構造改革を進めて生活を破壊し、市町村合併で地方の疲弊を招いた府政を転換する」と訴える。

 一方、過去2回は各党の相乗り推薦を受けた山田氏は今回、民主の相乗り原則禁止方針に配慮し、政党推薦を受けなかった。経済界や連合京都などを選挙母体としつつ、3党の府レベルの実質支援を受け「福祉安心型社会の再構築」などを掲げる。【太田裕之】

 立候補者次の通り。(届け出順)

門 祐輔(もん・ゆうすけ)54医師=無新[共]

山田 啓二(やまだ・けいじ)56知事=無現(2)

【関連ニュース】
本日の予定

旧経営陣に18億円の支払い命令 足銀破綻めぐり(産経新聞)
久留米の保険金殺人、元看護師の死刑確定へ(読売新聞)
<振り込め詐欺>「キング」に懲役20年判決…東京地裁(毎日新聞)
新種の人類 4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
精子になりかけても逆戻り=精巣の幹細胞数を維持-マウスで発見・日米チーム(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。