スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<子ども手当>税滞納分差し引き支給、群馬・太田市が撤回(毎日新聞)

 「子ども手当」の地方負担に反発し、市民税などの滞納者には市の負担分を差し引いて支給することを検討していた群馬県太田市の清水聖義市長は8日、差し引き支給の考えを撤回した。

 記者会見で「子どもという『人質』があるので支払うことにする」と述べた。現行の児童手当法は15条で手当の差し押さえを禁じており、政府が10年度から実施する子ども手当の根拠法にも同様の規定が盛り込まれる見通し。差し引き支給は法令違反になる可能性が強く、断念したとみられる。

 清水市長は「子ども手当は、福祉(が趣旨の)手当なのか、経済(活性化が趣旨の)手当なのかはっきりせず、戸惑っている。経済手当なら未納者からの差し引きがあっても当然だと思う。国の方向性を見守りたい」と話した。【佐藤貢】

【関連ニュース】
子ども手当:負担額で保育園建設 三重・松阪
子ども手当:神奈川知事がボイコット撤回
福島少子化担当相:仏をモデルに「子ども基金」創設模索
子ども手当:11市「地方負担応じぬ」…東海70市を調査
子ども手当:神奈川知事「負担しない」

沢庵坊探検記
ねこじゃらし
クレジットカード現金化
無料ホームページ
携帯ホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。